【ジャカルタ風俗】コタインダー全店紹介!

【台湾グルメ】美食通にもオススメ!現地で食べたいイチオシ麺!

出張で久しぶりに台湾を訪れたKOO(@KOO_ASIA_FUZOKU)。数ある台湾グルメの中でも外せないのが麺料理。

台湾で食べたい!イチオシ麺

今回は美食通の方にも是非オススメしたい!?1,000円以下で楽しめるコスパ◎のイチオシ”麺”を紹介します。(レートは1元=3.70円換算)

阿宗麺線

まずは台湾B級グルメの代表格…麺線。中でも人気店の「阿宗麺線」は地元っ子も観光客も集まる人気店。

カツオだしで柔らかく煮込まれた台湾風素麺こと麺線とホルモンのバランスが絶妙。

小椀でも満足の食べごたえ。55TWD(約190円)。

安っ!

KOO

阿宗麺線(西門町店)の場所

洪師父牛肉麵

台湾人が愛する牛肉麺…牛肉が美味しいと評判の金門島出身の洪師父が台北に構えたのがこの「洪師父牛肉麵」。

スジ肉、スネ肉、ハチノスの3種が入る牛三寶麺は280TWD(約960円)。

特にハチノスが◎

KOO

麺は家常麵(太麺)、冬粉(春雨)、細麺の3種類からチョイスが可能です。

洪師父牛肉麵(建北店)

度小月

天秤棒を「担いで」売ったことに由来する担仔麺。ちなみに担担麺の「担」も同義です。

担仔麺は海老からだしをとったスープに肉そぼろとエビが乗ったお茶碗サイズの麺料理。

「度小月」の担仔麺は50TWD(約170円)。

とってもリーズナブル!

KOO

この定番のスタイルは「度小月」が発祥。もともとは台湾の京都とも呼ばれる台南生まれの人気メニュー。

度小月(永康街店)の場所

燕山咸湯円

台湾に来たらKOOが必ず訪れるのが「燕山咸湯円」。

雙連朝市の半ばにあり、地元の方々で賑わうこのお店。絶品ローカル麺が味わえます。

KOOが欠かさず食べるのは餛飩麵は65TWD(約220円)。

この餛飩がホントに美味しい!日本では出会えないテイスト。

もちろん看板メニューの鹹湯圓も絶品。

ローカルの雰囲気や台湾の日常をビシビシ感じられる「燕山咸湯円」オススメです!

KOO

燕山咸湯円の場所

それにしても台湾に行くとよく食べるな…

風俗、マッサージ、グルメに観光スポットなどなど、サクッとアジアに…やっぱり台湾はオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です