【ジャカルタ風俗】コタインダー全店紹介!

【ホーチミングルメ】美食の国ベトナムを満喫!定番の国民食「フォー」

今回の記事は前回に続き…美食の国ベトナムでKOO(@KOO_ASIA_FUZOKU)が満喫したメニューをもう一品!

定番ですが…ベトナムの国民食ともいえる「フォー」についてご紹介します。

みんな大好き!ベトナム代表グルメ

フォーはベトナムを代表する国民的料理です。日本でいうと蕎麦やうどん的存在で、1日3食をフォーで済ませる人も少なくないとか…

フォーも前回紹介したバインミーと同様、稲作が盛んなベトナムならではの米粉を使ったソウルフード。

【ホーチミングルメ】ホーチミンで食べたい!ベトナム風サンドイッチ「バインミー」

お気に入りづくりが楽しい豊富なバラエティ

ひと口にフォーと言っても結構種類はさまざまで…まず麺で言うと、スタンダードなフォー(米粉麺)の他、ミエン(春雨麺)、フーティウ(コシのある細い米粉麺)などなど…バリエーション豊富。

また、Phở Gà(鶏肉のフォー)、Phở Bò(牛肉のフォー)などと、お肉の種類によっても呼び名が変わってきます。

ホーチミンでは街の至るところでフォーのお店を見かけるので、色々な組み合わせを試してみて、自分だけのお気に入りを見つけ出すのも楽しいかもしれません。

感動の味を求めて

さて、はじめにご紹介するお店は…ブイビエンでバービアが集うT字路から、Đỗ Quang Đẩu(ドークァンダウ通り)をPhạm Ngũ Lão(ファングーラオ通り)に向かって進んだ角にある「PHO QUYNH(フォー・クイン)」。

PHO QUYNH(フォー・クイン)

ホーチミンの中でも有名店かつ24時間営業なので、お店には常に活気を感じます。

このお店で特に有名なメニューは「Phở Bò Kho(フォーボーコー)」。

その姿はなんと…ビーフシチュー風のフォー!

KOO

隣に座ったベトっ子女子もこちらを楽しんでいましたが…KOOが注文したのは「Phở Bò Tái(フォーボータイ)」。

「Tái=生煮えの」という意味で、生肉の上に熱々のスープをかけたフォーなんです!

KOO

およそ3年前にはじめてホーチミンを訪れてその味に感動したのを思い出し…迷わずこちらをチョイス!

Phở Bò Tái(フォーボータイ)のお値段は74,000VDN(約350円)。

人気店だけあって…なかなか強気の価格設定に高まる期待!

……

………

うーん。美味しいけど…ここに感動はなかったw

KOO

3年前に比べて舌が肥えてしまったのか…記憶が美化されているのか…

スープやフォーに乗った生肉の感じなど…正直ちょっと物足りなさがありました。

PHO QUYNH(フォー・クイン)の場所

店員

今度はPhở Bò Kho(フォーボーコー)を試してみてな!

感動の味に再会!?

ホーチミン観光を兼ねて、ホーチミン人民委員会庁舎の近くをブラブラしていると…ちょうど目に留まったのが「Phở 24」

ホーチミンに何店舗もあるチェーンのフォー屋さんなんですが…

おぉ!急にお腹が減ってきたし…せっかくだから入ってみよう!

KOO

KOOの立ち寄った店舗は、カップルや若いファミリーが多かったです。

Phở 24

この「Phở 24」は、フォーのメインメニューが「Phở Bò Tái(フォーボータイ)」。

フォーとコーラのコンボ(セット)を頼んで59,000VND(約280円)とお値段もリーズナブル

※Khan lanhはお手拭きです。(付けなくても大丈夫!)

あっ!ちなみに…バジルやもやし、ライムなどの薬味は、どのお店も別皿で出てくるので、お好みの量をフォーに入れましょう!

KOO

いっただっきまーす!

KOO

店員

どやっ!?
うーわ!これだ!来た!感動の味!

KOO

チェーン店と侮るなかれ…「Phở 24」のPhở Bò Tái(フォーボータイ)は、ベトナムに行ったら、ぜひ食してもらいたいマストアイテム

Phở 24の場所

ホーチミンを歩いていればどこかしらで見かけることがあると思うので、是非試してみてください!

KOO

店員

日本からのお客さま…待ってまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です